プロフィール

ジャーちゃん(・ω・)ノ

  • Author:ジャーちゃん(・ω・)ノ
  • ★ジュタロー・2003年9月12日生まれ。浮浪生活の末、インディアナに住み始めてかれこれ6年。最近、なんちゃって空手でようやく茶帯に昇進。現地の小学校と日本人学校の3年生やってます。ゲームに対しては並々ならぬ情熱を持っている。いや、その根性を勉強につぎこんでくれい。

    ★メイ・2007年生まれ。脳内メルヘンお花畑少女。ぶりっ子(死語)と呼ばれるにふさわしい存在。ここだけの話、未だに妹と一緒におっぱいを飲んでパイ歴更新中。誕生日は父ちゃんと同じ12月29日!

    ★アンちゃん・2010年6月生まれ。胎児時代に呼ばれていた『アンちゃん』をミドルネームにした故に、アンにかけてファーストネームが『あづき』になってしまった哀れな三番目。NO!!連発の切れキャラ系。

    ★ジャーちゃん・ブログ管理人。07年末にカメの産卵?10年に小豆を煮て?三人の子の親となる。アラフォー真っ只中のB型人間。

    ★クリボー・ジュタカメアンの乳…もとい父、関西魂薄れまくりの関東風関西人。映画を語らすと朝まで一人でしゃべっちゃう、故・水野晴郎氏もびっくりな父ちゃん。密かにデイトレードにあこがれてる今日この頃。
マリオ・♂
ジュタローのペット
2009年10月生まれ
。・゚゚・:*..*・;・^;・*・;^・;・*..*:・゚゚・。
ジェーシー・♂
管理人の愛犬
ちょっぴり受け口の可愛いヤツ
。・゚゚・:*..*・;・^;・*・;^・;・*..*:・゚゚・。
ヒデキカンレキ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
昨日は、『この付近では鮮魚が食べれるお店』としてわりと評判のMitchell's Fish Marketというシーフードレストランへ行ってきました。前菜で$10前後、メイン$20前後、カニやロブスターなどの甲殻類が最高で約$40とアメリカでは高めの設定なのでそう滅多には行けないけど、今回も前回の日本食レストラン同様$100のギフトカードがあったのでそれを活用したのでありました。
ジュタは大抵の場合、レストランへ着くまでに寝てしまいます。今日もいつものようにすっかり寝込んでいたので、ブースの席に通してもらい長イスに寝かせる事に。ふと窓の外を見ると、向かいには水族館・・・。どうなんでしょ、水族館の前にシーフードレストランを構える意図って・・・(謎)?
まぁそこはアメリカ人、細かい事にはこだわらないのかも。ちなみにこのレストランがあるNewport on the Leveeというモールは、オハイオ川を挟んで反対側がシンシナティのダウンタウンになっているので、暖かい時期には屋外でリバーフロントの夜景なんぞ眺めながら食事が出来るらしいです。なので平日でも辺りは人でにぎわってます。

『しかしどっから鮮魚調達してるんだろうね?案外、病気とかで活きが悪くなった魚を水族館から持ってきてたりしてね?あはは~』とのん気で勝手な想像を膨らませながら、寝てるジュタを置いといてクリボーとジャーちゃんが頼んだものは…

●クラブケーキ
●クラムチャウダーとロブスタービスクのスープ
●一番高い6オンスのロブスターテイル

二人半でこれだけかい?とお思いでしょう…。が、しかーし!
今回クリボー&ジャーちゃんが選んだアイテムは、かつてドイツ料理の店で犯した過ちを踏まぬよう慎重になった結果なのでした。と言うのも、以前二人前と言われて頼んだディッシュがとてつもなくデカくその場で食べきれず、結局持ち帰って全て消化するのに2日以上かかって食べ終えたという苦い経験があるのです。しかもアメリカではファミレス以外のレストランでは大抵パンが食べ放題♪なので下手したらスープだけ頼んでパンとスープで頂くと言う手もあるのです。(まぁそんな人見た事ないですが)

しかしそう言いつつも、上記ロブスターのしっぽは一人前として書いてあったので、最初これにもう一品追加しようと思ってたのです(懲りないやつ…)が、聞けば2しっぽだって言うじゃない。ちなみに6オンスは約170グラム、1人1しっぽで十分です。

当初、滅多に拝めぬ皿の上のエビくん達の写真を記念に撮ってここにアップしようと思っていたのですが、こういう時に限ってカメラを携帯するのを忘れてしまいます・・・残念。しかしぜひ読者の皆さんにも味わって頂きたいとの思いから、わたくし腕に寄りをかけてまたまた絵を描きましたw

まず最初に来たのがスープです。
クリボーは無難にクラムチャウダー、私はロブスタービスクを頼みました。ビスクってレシピによって出来上がりがかなり違うようですが、この店のは私好みの味でした。トマトスープにヘビークリームを足してまろやかに仕上げて(予想)ます。しかし欲を言えばちょっとショッパイ。コレは多少予想してた事なので、解決策としてお湯をもらって薄めて飲めば、う~ん最っ高っ♪♪酸味の効いた焼きたてのサワドーブレッドsourdough breadがよく合ってます。

さて、そうこうしてる内にクラブケーキがやってきました。おおお~旨そうだww

クラブケーキ

中央の丸いのがクラブケーキです。外はこんがり、中はしっとり焼かれてます。このカニちゃんに可愛らしく包まれた半切れのレモンを絞り、好みでタルタルソースをかけて頂くのですが、イェース、とってもデ・リ・シャ・ス~!横に添えられたポテチのようなものの存在意義がいまいち把握できないのですが、とりあえず何でも食べちゃいましょう。きれいに散りばめられた赤ピーマンとコーンを炒めたものも一緒に食べちゃいます。

と、そこでジュタが起きました。今自分の置かれている状況を必死に解読中…。一瞬、泣きが入ったので口にスープとカニを突っ込むと黙々と自分の口へ運ばれるものを消化し始めました。そう、彼はこのカニケーキが好物なんです。前に友達からCostcoで買ったというクラブケーキをお裾分けしてもらったのでジュタに与えたところ、美味しそうに全部たいらげてしまったのでした。

そしていよいよメインディッシュの登場です。ジャジャ~ン!

ロブスターのしっぽ

実物見て納得、やっぱ追加注文しなくて良かったあ。デカイ。しかもプリプリ!そしてサイドディッシュにベイクドポテトまでついてます。クラブケーキとスープとパンのおかわりx1ですでに腹8分目まで来ていた私達ですが、よっしゃあ頂上目指すぞ~!と、食べ始めてすぐ、寝起きで機嫌があまりよくなかったジュタがついにぐずり始めてしまいました。機嫌を取るために最も柔らかい部分をあげようとしたのにプイッとやって見向きもしません。あれこれ手を尽くしたけど『ここから出してくれぇ』と言う無言の叫びにかあちゃん仕方なく残りのエビくんと帰宅する事に決めました。

お持ち帰り用の箱を頼むと『このロブスターの身とインゲンだけですよね?私が入れますよ。』とウェイターのお兄さんがご丁寧に言ってきました。『いや、自分でやるから結構です、箱だけお願いします…』と私。『ロブスターの殻レモンも持ち帰りたいから入れて下さい(この日記の絵を描くために参考にするので)』とは、とても言えない相変わらず小市民なジャーちゃんなのでした。

ちなみにジュタはレストランから出たとたん、水を得た魚…というかエビのように反り返ってウッヒャウッヒャと喜びながらしばらく辺りを駆けずり回っておりました。
スポンサーサイト

2005/03/20(日) 20:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


アマゾンDEお買い物
過去に購入し気に入った物をご紹介ヽ(*^▽^*)/
。・゚゚・:*..*・;・^;・*・;^・;・*..*:・゚゚・。
Shop @ AMAZON
最新のコメント
ブロとも申請フォーム
複合検索
1)標準のblog内検索 2)外部検索エンジンでのblog内検索 3)WEB検索 を一体化。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。